ちょっと変わった面白いノベルティグッズも増えてきた

企業によっては色々なノベルティグッズを作成して、促進のツールとして利用しているところは多くあります。ボールペンやメモ帳などの普段使いで便利なものが多かったりしますが、最近ではちょっと変わった面白いものも増えてきました。ノベルティランキングでは、現在一番人気なのが携帯やスマートフォンの画面の汚れが取れるクリーナーです。ストラップで付属するタイプはいつも身に着けることになりますので、毎日目に触れることで企業の宣伝にも役立ちます。その他に、インフルエンザが流行る季節にはマスクも人気があり、もらった方もすぐに使うことができるので喜ばれると思います。また、健康管理湿度計や、メタボチェックのメジャーも、年末年始の宴会シーズンは太りやすいので、チェックできて便利です。ちょっと変わったのもというと、折りたためるコップがあります。


シリコンでできていて普段はペタンコに折りたたんでおけるので邪魔にもなりませんので外出の時に便利で重宝されます。企業では決算余り対策でノベルティを作るというところも多いと思います。来期の販促活動にも利用できるので、急いで作るという企業も多いようです。予算に合わせて1個単位でも調整できるショップもありますので無駄がありません。まずはショップに気軽に相談してみると良いでしょう。生命保険の契約更新をした折に担当の営業担当者より加入した保険会社がオフィシャルスポンサーを務めているテーマーパークの人気キャラクターの絵が入ったマグカップを渡されたる。保険会社が提供しているノベルティグッズで一般販売されておらずオークション等で高値取引されている商品である。この企業のノベルティグッズが欲しいために企業に就職する人間もいるのであるからマニアにとっては価値のあるものなのだろう。生命保険会社のノベルティグッズは営業担当者が自腹で購入をしている。もちろん、会社側が商品を製作して安価で販売をするのだが、数か多くなれば高額となるために、グッズの支払いに追われる営業担当者も存在する。営業担当者が退社をしても使用しなかったグッズを会社が引き取ることはない。


すべて個人の持ち物になるのだ。ネットオークションなどでそれらのグッズが一人のIDで大量に出品されているのを見かけることがあるがおそらく、元関係者が処分のために出品しているが、現在勤めてている人が小遣い稼ぎで出品しているのだろうと推測ができる。高額取引されるグッズも多数あるので、処分方法としては効率よく換金できる手軽な方法だと思える。内幕を知らない契約者は無料で貰えるものだと安易に欲しがるが、渡す方にはそれなりの苦労があるものなのだ。