イベントでノベルティをもらいました

ノベルティは企業や製品のブランド名が入った実用品の事をさして、企業が自社や商品の宣伝を目的としてそれらの名称をいれて無料配布する記念品の事をノベルティといいます。私が近くで電気会社のイベントがあったので家族で行ってみると、大手の電気会社がいくつか集まっていて、それぞれアンケートやスタンプラリーなどするたび、その会社の名前が入ったボールペンやティッシュメモ帳など、ノベルティをもらうので自宅に帰るときはもらった景品でいっぱいになってます。実用的な品物が多くて助かります。主にキャンペーンやイベントで添付配布されるこれらの品物は製造メーカーにオリジナルとして特注される種類の品物も指すため、1部の好事家にはコレクターズアイテムとして人気となっています。私が6年前に住んでいた場所のすぐ近くにイベントホールがあったので、会社や企業のイベントがよくありました。


そのたびいろいろな事をそこで体験するたび、ノベルティをもらってコレクターのように景品が集まりそれで本当に、コレクターみたいになりました。近所の子供にたくさん集めた景品の一部をあげるとそごく喜んでくれました。またノベルティはテレビやラジオ番組収録への協力の謝礼品として配布されることもあって、今頃はイベントや放送局の売店や提携ショップで販売されて、放送局の番組以外の収入になるそうです。私も東京に娘と旅行に行った時テレビ局を見学して、その帰りそのテレビ局と提携している売店でそこしか売ってない限定版のおみやげをたくさん購入して帰りました。そのテレビ局の名前が入ったタオルやキーホルダーそしてボールペンを含む文房具などいっぱい買いました。東京駅の地下街でもテレビ局の提携ショップがたくさんあって、めずらしいのでいろいろ買ってその1部を友達にあげました。すると香川県ではなかなか購入できない物だしめずらしいのもあって、すごくあげる事によって喜んでくれました。それだけ喜んでくれるとあげた私もすごく嬉しかったです。そのおみやげの収益も放送局にいきます。それでまた、放送局がいい番組を作ってくれたら私達視聴者は嬉しです。


配布数やさらには元々生産数の少ない限定品であるものも多く中にはそれだけのために、商品開発から始めることもあるらしいです。だからそういった放送局などのアンテナショップでの買い物は、他ではなかなか入手できない限定品がたくさんあって、コレクターには嬉しい事だと思います。