ホーム » iPhone7カバーの価格の相場

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    iPhone7カバーの価格の相場

    iphoneを買ったらどのカバーにしようか誰しも1度は悩んだはずです。お洒落でその人に合った素敵なカバーを付けているとその人自身の魅力も上がります。逆に不釣り合いなカバーを付けていると魅力が下がるどころか評価まで下がります。カバーの価格は1000円から高いもので2万円越えの高級品まで様々です。iPhoneは10代からシニアまで幅広くユーザーがいますので年代や職業、生活スタイルでカバーに対する要望も違ってきます。価格は2000円から5000円までの商品が人気です。カバーのタイプは、ハードケース、手帳型ケース、本革レザー手帳型ケース、木製ハードケース、クリアケース、耐衝撃ハードケース、キャラクターケース、防水型ケースとどれも魅力的なものばかりです。iPhone7カバーを買うときに押さえておきたいケース選びのポイントを解説します。

    iPhone7カバーに必要な機能はなにか?

    カバーに必要な機能はずばり「画面と本体の保護」です。特に「画面の保護」が1番の機能です。身なりのきちんとした人が取り出したスマートフォンの画面に大きなヒビが入っていたら魅力が半減します。中にはヒビが入ったスマートフォンを「ファッション」だと主張する人もいますが、それは大きな間違いです。性能の低下どころか故障の原因となります。ひび割れの原因の多くが「落下」によるものです。iPhone7カバーの購入で2つのポイントをあげると、1つは落下に強いことで、もう1つは表面の保護です。衝撃や落下に強いハードケースや手帳型ケースをおすすめします。表面の保護ですがどのケースを選ぶにあたってもフィルムシールを張りましょう。できれば買った時に店で張ってもらうとよいです。仕上がりが非常に綺麗で画面の美しさが保たれます。

    「今」か「2年後」のあなたに合ったカバーはなにか?

    フィルムシールを貼ったら衝撃に強いiPhone7カバーを選びましょう。衝撃や落下に強ければ後の条件はありません。今のあなたの好みや感性でケースを選びましょう。もしくは1つのスマートフォンで多くの人は2年ぐらい使いますので2年後の目指す自分に合ったカバーを選んでみましょう。例えば2年間アウトドアを頑張りたい人はアウトドアで威力を発揮する「耐衝撃ハードケース」や防水型ケースを選んでみてはいかかでしょうか。「今」か「2年後」をキーワードにケースを選んでみるのも面白いですよ。カバーを購入後、半年ぐらいしたらカバーとご自分の生活や価値観が合っているか振り返りましょう。しっくりこなかったら違うアプローチでカバーを変えましょう。カバーはあなた自身です。高い買い物では無いですがしっかりとご自身の考えや価値観を表現してください。